吹田総合車輛所日根野支所117系 【最終更新日】
2017年01月10日

 2000(平成12)年に和歌山線で運用されていた113系の置換用に宮原所から転入した。
 現在は4輌編成×5本の陣容で、和歌山線和歌山〜王寺と紀勢本線和歌山〜紀伊田辺で運用されているが、和歌山線では105系、紀勢本線では223系・225系の穴埋めのように朝と夜間に動くだけで、日中は新在家派出、王寺駅構内、紀伊田辺駅構内で休んでいるため、撮影できる機会は限られている。



▲夕刻の和歌山線を走る117系。117系の運用は朝と夜間に偏っており、夕方の王寺-(473M)-五条-(467T)-高田は陽の長い季節ならば撮影可能な貴重な存在。

(撮影日:2010年08月17日)

▲メニューに戻る▲